本文へスキップ

東京シーサイドストーリーは、産経新聞社発行のお台場地域の情報フリーペーパーです。

トピックスtopics

new itemSEASIDE TOPICS

【Kawasaki Robostage】ロボットが描いた体験者の似顔絵をプレゼント!


Kawasaki Robostage

川崎重工のロボットショールーム「Kawasaki Robostage」では最新鋭の産業用ロボットを展示しています。その中で一番人気は、「duAro(デュアロ)」による似顔絵。普段は工場にいるロボットが、体験者の似顔絵をあっという間に描き上げる、アーティスティックな仕事をします!
 普段見られない産業用ロボット、近くで見られるのはRobostageだけです!
問い合わせ:Kawasaki Robostage(カワサキロボステージ)
☎03-6457-2800(営業時間中のみ対応可能です)
営業時間:火・水・金 13時~18時、土・日・祝 10時~18時 (内容はやむを得ない理由で予告なく中止・変更となる可能性があります。必ずHPをご確認ください)
休館日:月・木(ただし祝日の場合、開館)
https://robotics.kawasaki.com/ja1/robostage/

お台場オクトーバーフェスト2017


ドイツ・ミュンヘンで200年以上の歴史を持つ世界最大級のビールイベント「オクトーバーフェスト」の日本版イベントを開催。本場直送のドイツビールと、様々なソーセージやドイツ料理は相性バツグン!会場では本場ドイツのビールや料理を心ゆくまで味わえます。
 オクトーバーフェストに欠かせないのがドイツ楽団によるライブステージ。ドイツ本国より来日した楽団が、伝統的な民族音楽や誰もが知っているヒット曲など、本場のオクトーバーフェスト同様の演奏を行います。ダンスや乾杯の歌で盛り上がるステージは、全ての来場者が一体となり、楽しい雰囲気を醸し出します。
 GWから始まったオクトーバーフェストも今回のお台場会場が今年最後です。ビールが大好きな方はもちろん、ビールが飲めない方も料理やショーで盛り上がりましょう!
期間:9月29日(金)~10月9日(月・祝)
時間:平日16時~22時(L.O.21時30分)
  土日祝11時~22時(L.O.21時30分)
※雨天時も開催(荒天の場合、中止する場合があります)
料金:入場無料
場所:シンボルプロムナード公園 セントラル広場
アクセス:りんかい線東京テレポート駅徒歩約5分、ゆりかもめ台場駅・船の科学館駅徒歩約5分
[公式ホームページ]
https://www.oktober-fest.jp/odaiba/

お台場初の空中ナイアガラ花火やUFOが出現!?
ハロウィンパレードや秋のグルメも楽しめる
「お台場海上芸術花火祭 2017 〜秋のハロウィンビーチフェスティバル〜」


お台場海上芸術花火祭 2017

お台場海浜公園を会場に、“花火×ハロウィン”の都市型花火が魅せる新機軸のエンターテインメントイベント「お台場海上芸術花火祭 2017 〜秋のハロウィンビーチフェスティバル〜」が10月21日(土)に開催されます。
 「ミュージック花火」では、音楽と花火のシンクロをテーマに、お台場初となるワイド200m級の大きさを誇る空中ナイアガラ花火や、特注閃光花火を使用したUFOがあたかも東京湾の夜空に出現したかのような「未知との遭遇体験」を演出します。レインボーブリッジをバックに海から打ち上げられるワイド感たっぷりの音楽連動花火が楽しめます。
 場内は、秋の味覚を堪能できるフードエリアが設けられ、来場者がゲストとともにコスプレ姿で公園内を練り歩くハロウィンパレードが行われます。
 また、会場内のいたるところで、大道芸やストリートパフォーマンスが登場。家族、友人同士やカップル、年齢や性別を問わず、誰もが参加して楽しめる空間となります。
[開催概要]期日:10月21日(土)
※雨天決行、荒天中止(中止の際は公式サイト等でアナウンス)延期の場合は翌日22日に振替開催。
開催時間:開場15時、花火打ち上げ開始18時30分※開場後よりパレード等各種催しが行われます。
[チケット(税込み)]○公式サイトで発売中
・シーサイドエリア :(前売り)大人5,800 円、子ども2,800 円/(当日)大人6,500 円、子ども3,500 円
・レインボービューエリア :(前売り)大人7,800 円、子ども 3,800 円/(当日)大人8,500 円、子ども 4,500 円
・レインボービューエリア:カップル 7,800円※その他席種については公式サイトをご確認ください。
公式サイトhttp://t.pia.jp/pia/events/odaiba-hanabi2017

伊豆諸島・小笠原諸島の魅力がいっぱい!
「東京愛らんどフェア」開催


伊豆諸島・小笠原諸島における、豊かな自然環境とそこでの人々のくらしや文化・観光資源・特産品など、地域の魅力を広く紹介する「東京愛らんどフェア」が開催されます。「東京の島には、『愛』がある。」をコンセプトに、各島特産品の展示、販売、観光PRを実施。また、東日本大震災復興応援として、福島県の特産品展示・販売も行われます。また、伊豆諸島・小笠原諸島からのプレゼントが当たる抽選会や、ステージイベントでは太鼓やフラダンスなど、各島の伝統芸能が行われます。
日時:9月29日(金)11時〜19時、9月30日(土)10時〜17時
場所:新宿駅西口広場イベントコーナー A1・A2ゾーン
料金:入場無料
問い合わせ:東京都島しょ振興公社
☎03-5472-6546 
https://www.tokyoislands-net.jp/

グローバルフェスタJAPAN2017


国際協力活動を行う政府機関や、NGO、企業などが一同に会する国内最大級のイベントが開催されます。出展者による展示・活動報告・各国料理のフードコーナーを始め、多数のゲストが出演するステージや体験イベント等、楽しくわかりやすいコンテンツを通じて、国際協力の現状や必要性などについての理解と認識を深めることを目的としています。
 今回は開催テーマを『Find your Piece!~見つけよう、わたしたちにできること~』とし、世界をより良くするための17の目標“SDGs”について様々なコンテンツで紹介します。今わたしたちができる国際協力を見つけ、一緒に歩み始めましょう!
期間:9月30日(土)・10月1日(日)
時間:各日10時~17時(※予定)
入場料:無料
場所:センタープロムナード(シンボルプロムナード公園内)
問い合わせ:グローバルフェスタJAPAN2017実行委員会事務局
☎03-3505-2235(平日10時~17時)

「中秋の名月 未来館でお月見!2017」
日本科学未来館で10月6日(金)まで開催


日本科学未来館で、月についてのイベントを開催。同館のシンボル直径約6mの球体ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に、月周回衛星「かぐや」が捉えた月面のデータを加え、月の姿を映し出します。地上からは見ることのできない月の裏側も含めた、昼間の「お月見」を楽しめます。土星の衛星に焦点をあてたパネル展示「62の『月』が織りなす多彩な世界~土星探査機『カッシーニ』が見たリングと衛星群」とミニトークも実施します。
開催場所:日本科学未来館 (住所:江東区青海2-3-6)
開館時間:10時~17時(入館券の購入は閉館30分前まで)
入館料:大人 620円、18歳以下 210円
問い合わせ:日本科学未来館☎03-3570-9151 
http://www.miraikan.jst.go.jp

第29回都民スポレクふれあい大会開催!
〜誰でも参加できる楽しいスポーツ・レクリエーション大会〜


子供からお年寄りまで、都民の誰もが参加できるスポーツ・レクリエーションの大会「第29回都民スポレクふれあい大会」が、都内の体育館や公園等で開催されます。全種目、初めての人のために無料体験が実施されます。
開催期間:5月27日(土)〜12月23日(土・祝)
開催種目:
(1) チームの編成が区市町村単位の種目(7種目) ミニテニス、インディアカ、ターゲット・バードゴルフ、グラウンド・ゴルフ、バウンドテニス、スポーツ吹矢、綱引、
(2) 都民であれば参加できる種目(24種目) 3B体操、パドルテニス、カバディ、スポーツチャンバラ、ユニカール(さわやか交流大会)、ウォークラリー、手のひら健康バレー、ドッジボール、オリエンテーリング、ペタンク、ティーボール、ウオーキング、ノルディック・ウォーキング、フラ・タヒチ、トリム体操、ユニカール、レクリエーション卓球、クッブ、フォークダンス、キンボールスポーツ、ビーチボール、フライングディスク、ネオホッケー、ミニフロアボール
問い合わせ:(一社)東京都レクリエーション協会【都民スポレクふれあい大会事務局】
☎︎03-5413-6927
◯詳しくはHPをご覧ください。
https://www.tokyo-rec.or.jp/

東京臨海部広報展示室“TOKYOミナトリエ”が青海フロンティアビルに4/28オープン!


東京都港湾局は、平成29年4月28日(金)、青海フロンティアビルに広報展示室をオープン。
 地上100mから東京臨海部を望む眺望を活かし、東京港や臨海副都心の歴史、現在の姿、未来をご紹介する展示室です。
 港を中心とした江戸・東京の歴史や、臨海副都心のまちづくりなどについて、当時の様子が描かれている浮世絵や写真をとおして、わかりやすく紹介します。また、臨海副都心のAR映像やガントリークレーンの操作席からの360度映像など、普段体験することのできない場所を、設置されたタブレットを使用して体感することができるコーナーもあります。
 その他にも様々な展示があり、港湾関係者だけでなく、子供でも楽しめる内容です。
場所:江東区青海2-4-24 青海フロンティアビル20階
(ゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩1分)
開室時間:10時から18時まで(金・土・祝前日は21時まで)
休室日:月曜日  入室料:無料

東京2020大会のメダル製作に向けた都庁舎での携帯電話等小型電子機器受付を継続


東京都では、2020年東京五輪・パラリンピック大会を機に、広く電子機器のリサイクルを推進するため、新宿区の協力を得て、家庭で不要になった携帯電話等の小型電子機器について都庁舎で回収を行っています。都庁舎内での携帯電話等小型電子機器受付は5月10日に3万個を突破。さらに継続中です。回収した小型電子機器は、大会組織委員会による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に提供されます。
回収時間:9時30分から17時30分まで
回収場所:都庁第一本庁舎2階 展望室エレベーター横
回収品目:※新宿区の回収ルールに準じます。
小型電子機器9品目(携帯電話、デジタルカメラ、ポータブルビデオカメラ、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、ポータブルカーナビ、電子辞書、電卓、リモコン・ACアダプター・ケーブル等の付属品)
◯ご自分で携帯電話等を分解・破壊するのは大変危険です。絶対にしないようにお願いします。
◯郵便・宅配便等で都庁に送っても回収できません。
○回収対象は、個人や家庭で使用されていたものに限ります。
○本体等に記録されている個人情報は、自分で消去等を行ってください。ただし、携帯電話(スマートフォンを除く)については、回収場所で希望に応じて本体に穴を開け、操作不能にします。
○一度回収した小型電子機器は返却できません。
問い合わせ:環境局資源循環推進部計画課
☎︎03-5388-3577

有明テニスの森公園が大規模改修
2017年秋から順次開始


有明テニスの森公園は、東京2020大会の競技会場となる予定で、さらに施設の老朽化も進んでいることから、全施設を休館して改修工事が行われます。
休館期間(予定)
有明コロシアム:2017年12月~2019年7月
屋外コート(A、B、C計48面)40面:2017年11月~2018年9月(※1)、48面:2018年10月~2019年7月
芝生広場:2017年11月~2019年7月
クラブハウス:2017年11月~2019年7月(※2)
※1:2017年11月~2018年9月は、Bコート8面のみの運営です。※2:Bコート8面の運営期間中は、仮設のクラブハウスにより運営されます。※工事終了後の施設利用については、改めて発表される予定です。
http://www.tptc.co.jp/park/02_03

りんかい線×コミックマーケット
「1日乗車券セット」発売中


りんかい線(東京臨海高速鉄道)は、りんかい線×コミックマーケット「1日乗車券セット」を発売中。
同記念乗車券は、りんかい線が開業した1996年に、世界最大規模のマンガ・アニメ・ゲームその他周辺ジャンルの自費出版(同人誌)展示即売会「コミックマーケット」が、同年完成した東京ビッグサイトで開催されてから20年を迎えたことを記念したものです。
商品名: コミックマーケット開催記念
COMICMARKET81-90りんかい線1日乗車券セット
発売期間:2017(平成29)年12月31日(日)まで※売切次第、発売終了。
発売金額:1部9,100円(りんかい線1日乗車券大人700円×13枚セット)
※ 平成25年冬のコミックマーケット81から前回平成28年夏のコミックマーケ ット90までに発売した13枚セット(コミックマーケット81から83までは2柄、84以降は1柄)
発売部数:200部
発売箇所:りんかい線 新木場駅・国際展示場駅・東京テレポート駅・大井町駅
有効期限:1枚につき購入日から2017年12月31日までの間の1日に限り有効
問い合わせ:発売各駅窓口

臨海副都心の観光情報を多言語で案内

音声ガイド付きスマートフォンを貸し出し

国内外から東京臨海副都心に訪れる観光客への新たなサービスとして、富士ゼロックスが専用スマートフォンを端末とする多言語対応「観光音声ガイドサービス」と「乗換案内・地図プリントサービス」の提供を開始しました。
(サービス内容)
◯観光音声ガイドサービス
 宿泊客や観光客が、GPS(全地球測位システム)と連携した専用スマートフォンを持って周辺の観光地を歩いていると、利用者の位置情報に合わせ、あらかじめ設定されたポイントの観光案内の音声が自動再生され、また、スマートフォン画面にもガイド内容がテキストで表示されます。音声は多言語(日本語・英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語)に対応しています。
◯乗換案内・地図プリントサービス
 専用スマートフォンにより、多言語(日本語・英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語)で観光地への乗換案内が検索できます。また、宿泊施設に設置されている富士ゼロックス製プリンターで、乗換案内の検索結果や観光地図を多言語(日本語・英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語)で出力するサービスもあわせて提供します。
◯その他のサービス
 上記のサービスのほか、臨海副都心周辺の宿泊施設やフジテレビと連携し、専用スマートフォンと施設内に設置されたプライベートサイネージをWi-Fiで繋ぐことで、施設内情報やイベント情報等を多言語で確認できます。宿泊施設で貸し出す専用スマートフォンにはSIMを搭載し、訪日外国人の要望としてニーズの高いインターネットへの接続が可能です。
貸出場所:(有料)
フジテレビ本社屋 インフォメーション
東京ベイ有明ワシントンホテル
ホテルサンルート有明
ホテルトラスティ東京ベイサイド

「ゆりかもめ」1日乗車券とクーポンがセット
「お台場ぐるっとクーポン」発売中

「ゆりかもめ」が乗り放題の一日乗車券とお台場の人気施設で利用できるお得なクーポン券をセットにした「お台場ぐるっとクーポン」が発売中です。
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.seaside-tokyo.gr.jp/
問い合わせ:臨海副都心まちづくり協議会
03-5530-3011 (土・日・祝日を除く9時~17時)

ワンコインでゆりかもめ8駅区間が乗り降り自由
「お台場−有明快遊パス」発売中!

ゆりかもめでは500円(小児250円)でお台場・有明エリアを周遊できる「お台場−有明快遊パス」を発売しています。
 お台場海浜公園駅から有明テニスの森駅の8駅区間を、1日何回でも乗り降り自由で利用できる便利でお得なパスです。
 お台場や有明へ自動車で訪れた人が、駐車場から臨海副都心内を移動するパークアンドライドや、展示会会場やホテルからお台場や有明をゆりかもめで周遊するなど利用の仕方が自由。なお、従来の新橋駅から豊洲駅間の全区間1日乗り降り自由の「ゆりかもめ一日乗車券」(大人820円・小児410円)も発売しているので、用途に合わせて利用できます。
【発売場所】お台場海浜公園駅、台場駅、船の科学館駅、テレコムセンター駅、青海駅、国際展示場正門駅、有明駅、有明テニスの森駅の駅自動券売機。ゆりかもめ新橋駅、豊洲駅の駅事務室。
◯今後、沿線のホテルやフジテレビ売店「フジさん」での委託販売を予定しています。
※有効期間は、駅自動券売機では発売当日に限り、駅事務室と委託販売では券面記載の有効期限内の1日に限り乗車当日の1日限り。
※券面記載の有効期間内は1日に限り有効。有効区間外を乗車した場合は、その区間の普通旅客運賃が必要です。
・詳細はゆりかもめHPでご覧いただけます。 
yurikamome.co.jp